せがわ農園

2020/08/03 22:07

お礼とお知らせ

言い遅れてしまいましたが…さくらんぼに追われているころに、ゆめぴりかも売り切れとなりました!ふっくりんこに続き、ゆめぴりかもありがとうございます!いつも思うことは、農家さんもたくさんいて、お米の品種...

2020/07/26 22:59

ありがとうございますしか言えません

本日をもってさくらんぼ園を無事閉園することができました。思えば今年はこういう状況だったので、開園すらしていいのか悩みました。開園を決めたら決めたで、飛沫感染予防の紙コップ作りが大変なこと大変なこと…...

2020/06/19 00:32

それぞれの6月18日

せがわ農園の作物たち。今年は晴れと雨のバランスが良く、今のところ順調に育っています。稲は分げつ(株元から茎が出てくること)も良好です。ふと蛙の休憩姿も見つけてほっこり。さくらんぼは実つきが良く、多...

2020/06/05 06:34

ふっくりんこ完売しました!

北海道、そして深川市の気温も25℃前後になり、夏のような日差しになってきました。 とはいっても朝晩は肌寒く、寒暖差があります。稲の葉の色ものってきて、順調に生育中です。 先日、お陰さまでふっくりんこが完...

2020/05/26 21:39

せがわ農園のおうち時間

先日今年の田植えが無事に終わりました。次の仕事への合間に、子どもと田植え体験。長女7歳、次女3歳。 怖いだの汚れるだのと言っていたのもつかの間。 とても楽しんでくれていました。田んぼの中の土は温かく、...

2020/05/22 21:38

旅立ちに持っていくお弁当

「弁当肥え」と言って、田植えの3~5日前に液肥を与えます。 その養分をもって田んぼに行くので弁当肥えと言います。当園で使用しているのは以前話した「EM」です。 光合成細菌、乳酸菌、酵母などの有用な微生物...

2020/05/16 22:50

かわいい苗には旅をさせよ

田植えの一週間くらい前から、苗を夜温に慣らします。それまではハウスの中で一定の温度を保っているのですが、植えてから急に悪条件にさらされると、苗が弱ってしまいます。5月の半ばとは言え、そこは北海道。最...

2020/05/08 03:59

苗の出すサイン

朝に水滴を持つ稲の苗がとても綺麗です。これは水孔(すいこう)と呼ばれる穴から、根から吸い上げた水分が押し出され水滴となります。 植物が生きていることを実感する瞬間であり、土中に水分があるサインでもあ...

2020/04/30 00:09

ゆっくりと

4月も下旬になるのに、寒い日が多く雨も続いています。 まだまだストーブをつけるくらいの肌寒さ。それでもゆっくりゆっくりと 芽は動き 見るたびに成長を見せてくれます。さくらんぼ 鈴バラ 稲これから暖かくな...

2020/04/16 22:55

微生物たちと生きる

光合成細菌や乳酸菌、酵母などもともと自然界にいる、人にも環境にも優しい善玉菌「EM」その微生物たちがすみやすい環境を作り、土や作物を健康にしたい。そして食べてくれている方、家族が少しでも健康であって...

2020/04/13 06:15

ゆうパックの大幅遅延について

日頃より皆さまには当園をご利用していただきまして誠にありがとうございます。新型コロナウイルスの影響に伴い、国内航空便が欠航などになることから、一部大幅な遅延が生じることがあります。北海道と東北を除...

2020/04/02 23:02

稲田ダムの水

暦の上ではすっかり春でも、まだまだ肌寒い日もある北海道深川市。その深川市の音江町稲田に農園があります。そんな農園から車で2分ほど走った場所にあるのが、この「稲田ダム」です。お米を作るうえで欠かせない...

2020/03/22 07:09

発芽玄米

玄米を約30時間ほど浸水し、発芽玄米にしました。左下にぽつっと出ているのがわかります。ちなみに左から2番目は普通の玄米なので、違いがわかりますね。発芽させることで、栄養素が豊富になります。調べたところ...

2020/03/11 21:39

発酵玄米

発酵玄米を作ってみました。写真は4日目のものです。寝かせ玄米とも呼ばれていますね。作り方は簡単で、調べるとすぐ出てきますが 玄米、小豆、塩を一緒に炊き、炊き上がった後は1日1回混ぜるだけです。炊飯器に...

2020/02/26 08:25

地味な作業

2月に入るとさくらんぼの剪定作業を始めます。どういう形の木を作りたいかを日当たりや木の樹勢、品種の特性、作業しやすいかなどを見ながら育てていきます。当たり前ですが木も生きているので、切りすぎると弱り...